カミソリ負け プレケア

女性のためのカミソリ負けしないケア方法|プレケア

カミソリ負けしなために必要なのがプレケアとアフターケア。まずはプレケアの方法をお伝えします。

 

 

お風呂や蒸しタオルを使ってこれから剃るムダ毛部分を温めることから始めます

 

 

肌を温めてあげることでカミソリでの処理がしやすくなり、角質を傷めにくくなります。
蒸しタオルでももちろん問題はないのですが、お風呂に入った後にカミソリでムダ毛処理をすると習慣つけてしまうのもいいかもしれません。

 

 

お湯でムダ毛を濡らして柔らかくする

 

 

肌を温めてあげるだけでなくムダ毛も柔らかくしてあげることでカミソリでの処理が楽になります。

 

やっぱりお風呂での処理がおすすめかな。

 

 

 

シェービングフォームを処理したい部分にたっぷりと塗る

 

 

石鹸やボディーソープでは泡がすぐなくなってしまうのでカミソリが直接肌にあたり、皮膚を痛める原因になります。

 

シェービングフォームをたっぷり使うようにして下さい。

 

 

 

カミソリを毛の流れに沿って剃る

 

 

逆に剃ったほうがキレイに剃れるので逆に剃りたいところですが、肌を痛める原因になります。毛の流れに沿って剃るようにしましょう。
またカミソリも普通のT字カミソリでも良いのですが、肌にやさしい音波振動のカミソリを使うとよりキレイに剃れます。

 

⇒貝印 bi-hada ompa 音波振動カミソリ キャップ付き [ 肌にやさしいL型音波振動 ]

 

 

このような音波振動のものを使ってあげるだけで肌への負担は少なくて済みます。

 

プレケアではどれだけ肌を痛めず剃れるかがポイント。
肌を痛めると角質が傷つき炎症の原因となります。
炎症が起こると肌がメラニンを集め皮膚を守ろうとすることで色素沈着や黒ずみの原因にもなるのです。

 

⇒アフターケアページへ